--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OP583話感想 というか半分扉絵の感想

2010年05月17日 20:00

畳んでおきますので『続きを読む』からどうぞ。
ダッズウゥウウウウ!!!!おめでとおおおお!!!ヘイッ社長!ヘイッ!壱→鰐!!公☆式!!!公☆式!公式が801!!!!!おっめえええええ!おめでとおおおおお!!!!赤飯!赤飯!!!レッドライスっ!レッドライスッー!!!


生活もおちついたところでWJ感想ふたたび。前々回も書いてたけどなんか消えて、2回め書いたのも消えた時点で 「ああ、怪奇現象か」 とおもってあきらめました。


扉>
おいおいおいおいシャンバギに引き続きどーゆー燃料投下の仕方だよ。しばらく鰐出ないよねショボーン↓↓なところに不意打ちの壱鰐扉絵とな!!
あのほら、もう同人界では社長の肩にコートをかける壱とか、葉巻に火をつける壱とか、葉巻の吸い口のカットをする(スパスパ有効活用)のは壱の役目であるとか、常識じゃないですか。(そうなの?)でもほら、公式が、ゴッドODAが本誌で書くというのはもう、あれですよ、とにかくありがとおおおおおおお!ということですよ。なんだこれもう。おだーっち!おだーっち!

そして細かく突っ込んでいくと。
壱グラサン似合うんだか何なんだかwww愉快なマユゲがカバーされることでシリアス風になるように思わなくもないが、タラコ唇とボウズ頭だけで十分おもしろいからムダだよ!!
全員おそろい服でレザボアってる感じがステキですが(BGM:リトルグリーンバッグ)、カバwうしろwカバwカバまでペアルックだと壱鰐のお揃いの嬉しさがややダウンではあるが可愛いからよし。おそろいだけど社長だけ毛皮なんだねー^^^^

社長の新聞の読み方に吹いた。こないだ4コマで社長が新聞読んでいるところを書いたときに 『片手で器用に読むのかしら??』 と思いながら、コマ外にして誤魔化したんですけれども……本家……まさかのブッ刺しですよ。まぁ左から読んでいけば、読み終わったページをフックにブッ刺しながら進めていけますけどね。
ニヤニヤしながらなんの記事読んではるんやろ。うしろで建物爆発してますけども、関係あるのかな。ライバル勢力のひとの死亡記事とかかな。そんで残党がいま爆破されてるとか。

背。壱のがちょい低いみたいな。遠近法とかかしら。いままで同じくらいか、やや社長が(3センチほど)高い?って感じだったけど、今回けっこう差があるな。まぁおだっちは気分で身長変えるらしいのでてけとーかもな。
それよりも壱はタバコとか吸わない(とくに社長の隣では)と勝手におもっていたのでビックリだよ!鰐ってエラソーだし、同人界ではわりあい平伏しがちな壱さんですが、原作って呼び方も「あんた」だし、社長の隣でバーンと脚を組んでたりもするので、けっこうフランクな犯罪会社だよねBW。そうやってヘコヘコはしないけど社長のためなら死ねる!というダズいいなーと思います。いまどうしてるんかなー!
どうしてるといえばドフラとかも気になりますが、あの妖精さまのに、に、日常……とか、尾田絵でかかれたら……!!どうにかなる……!!ベラミーにちょっかい出して嫌がられたりする系統のイチョイチョしたあれとかね!おだっちすぐ動物といっしょに書くので、フラミンゴの群にまじってるとかね!(ドフラミンゴを探せ) くまの改造手術をチラッと見てる(無表情で)とかもたぎります。定例会議で出た茶菓子をかけてミホとジャンケンしててもいいです。(それはないわ)


……うん。扉絵一枚でどんだけ語るねんという話ですよね。本編いきます。
前々回のが消えてるからサボとエースの感想どのへんまで話したか忘れてしまった。


兄 → 思ったより荒んでいる!とおもったらサボなんて友達いるんじゃん!
ル → ちっこい可愛い。ギア3で縮んだときよりは大きい?
サボ → 微妙に貴族ファッションなのはなんで。かわええ。モコモコ毛!

サボですけれども、良いキャラだなぁと。頭良さそうだし。かれはふだんエース抜きでもゴミ山で一目置かれて暮らしている、強い子なんですよね。ひょろひょろだけどなぁ。見た感じ飛びぬけて知的そうにも見えないけど、機転はききそう。
服の感じ(※漫画的キャラ属性ファッションのイメージ)からして、かわりもの科学者(ゴミ山のガベッジで発明)ぽいんだけど、いまのところそんな様子は見えないな。船もふつうに買う気みたいだし。
ああ、ファッションといえば兄、肘サポーターこの頃からしてるんだなぁ。そんなに肘をガードしたい理由を聞かせてよ。意味はないのか。仲間条件のアシンメトリーとかを持ち出す気はないんですけれども、ちょっと気になったので!


そんで子供虐待!な本編。おーおー。大丈夫ですか。法律とか。しかし子ルフィが吊るされて焦ってるところちょっと萌えてしまいました。こういう変態がいるからこその児ポですか。サーセン^^ でもなんだかルフィの泣き顔がいっぱい見られてすごい面白かったです。このあいだからルフィの新しい表情がボロボロでてきて、60巻目くらいにしてそんな主人公もすごいなとゆってたわけですが、この子供時代のボロ泣きとか、ちょっとまだ子供で弱い時期の表情とか、でも嘘つくときは相変わらずだったりとかして、うおーん!最近すごく船長が人間味でてきて愛せるようになってきた!いままで宇宙人すぎて何考えてるかわかんなかった!(そしてこのルフィとエースとサボが愛しくなって来たあたりで叩き落されるわけなんでしょうけどね!><)
しかし痛くて怖くて泣くルフィとか、ほんまに新鮮やなー。。ゴムゴムだと判明していないうちから巨大ハンマーでメメタァするとは、ポルシェーミの野郎はかなりの外道ですね。しかも打撃無効と知るやトゲトゲに切り替えとか、頭良いなオイ。

ルフィたんは、ほんと兄だけを頼る気マンマンですね。そしてシャンクスの影響力が大きすぎる。すげーシャンクス。これ、兄しかいないからって必死に食らい付いてるっていうのもあるだろうけど、ルフィ独特の嗅覚(まだガンガン裏切っていた頃からナミに目をつけて強引に誘っていたようなあれ)で 「ぜったいモノにしてやるー!」って思ってたんじゃないかな。いやいや、エロい意味ではなくて。 
そして兄の容赦なさには手負いの獣のガルル的な悲壮感を感じます。おー。兄ちゃまよ。えろい!(児ポ!)サボとかも育ったらかなり良い感じになれそうだけど、かれは大人になれるのかなぁ??
来週は天竜人が島に来るらしいけど、どう絡んでくるのでしょうか。エース兄ちゃまの「敵に後ろを見せない」が天竜人相手に炸裂してサボが巻き添えで死んだとかだったら本当に救いようがないので堪忍してください。しかしルフィはシャボンディ時点で“天竜人”を知らない様子だったので、そんなに絡んではこないのかな。次回もたのしみです!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://801sm2.blog41.fc2.com/tb.php/185-6a24f5e1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。