--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーソロミュー・くま考察

2010年11月07日 21:45

うん。「なんでいきなりくま?」 ですよねー。あれです、ツイッタ上で今たいへん くまが熱いのですよ。445もエロとかは書けないんだけど、応援の意味も込めてくまの謎についてまとめてみました。
例によって、腐目線は自重してはいるもののフィルタを外しきれていない部分もあり、まともな考察とかではないので寛大な心でもって読み流してやって下さい。

※2010年11月7日現在(OP第二部始まって5話くらい)発売されているジャンプまでのネタバレを含みます。コミックス派の方はご注意下さい。

↓↓↓では以下続きを読むからどうぞ↓↓↓
------------------------


◆暴君の耳はくまの耳

暴君なんていう通り名のわりにコミカルな印象を与えるくまの 『耳』 について。
一見帽子にくっついて見えるクマ耳ですが、革命軍時代のシルエットでは黒いフードからも生えております。

kakumeigun.gif

マンガ表現としてシルエットで分かりやすくするためにクマ耳を……というのが大人の考え方でしょうが、ナマ耳である可能性が高まり445は大興奮いたしました。
そして先日発売されたワンピ読本GREEN。カバーを外して裏表紙を見ると、落書きや、ボツデザインみたいなのがいっぱい載っています。その中に、帽子なしのくまの姿が!

kumamimi.jpg

耳は頭から直接生えていて、目元は黒グラサン。目も透けて見えています。こ、これは……。なにせ正式な資料でなくラクガキで、ボツになったデザインかもしれません。でもなんかこう、暴君時代のくまってこんなんだったんじゃ……ってね!夢が広がった。

肉球も実を食べたあと手のひらに浮いてきたんでしょうから、耳も生えてきたというのはありえるはなし。もともと名前がくまな人がニキュニキュを食べてクマ耳生えるなんて出来すぎているなぁ。実はやはり人を選んでいる。
名前くまだからトレードマークとして耳付きハットを被っているという謎センスなのかもしれません。そうでなくてもガープ爺ちゃんとか革命軍の皆さんは動物のかぶりものが好きだし、ワンピ界ではメジャーなファッションなのかもしれない。
あと、モージさん(バギー船長の部下の耳のひと)は『耳に見える髪の毛』だったと思うんですが、やっぱりワンピ界では耳っぽいものが頭についているからといって、べつに悪目立ちすることもないのでしょう。すごい世界だよ。ゴクリ……。


仮説を並べてみる。

1) ニキュニキュの実の効果で生えてるナマ耳
2) もともとクマ人間的なあれで生えてるナマ耳
3) 耳に見えるが実は髪の毛である(モージさん型)
4) 普通にファッションとして耳つき帽子を被っている
5) 革命軍の心を忘れないための動物帽子
6) カチューシャタイプの付け耳である(何故……)

個人的にナマ耳だったら嬉しいですが、どうせならクマ尻尾もハァハァ生えてたらハァハァいいんじゃないのハァ!ということで、尻尾は見当たらないけどナマだったら可愛いねという結論です。くまはモジャ毛のせいで普通の耳も見えていないから余計に期待が高まるのだ。
なにしろ帽子が取れている図が少ないので、やられパシフィスタたちで帽子が取れて目や耳がハッキリ見えるシーンがないか今後もチェックしていこうと思っております。


◆くま目について

台形で白いくまの目。メカっぽい雰囲気が出ております。以前から 「これは自目なの?メガネなの?」 と気にしていたのですが、くまの電伝虫を見てからどうもメガネっぽいな……と思うようになりました。

megane.jpg

グッズの電伝虫@くまモデルがこれ。これだけだと 『目が四角い』 みたいな雰囲気ですが、原作電伝虫は 『メガネの奥に眼がある』 感じに描かれています。
白目スキだけど、メガネもいいじゃないか……!と思っていた矢先に前述のGREEN裏表紙。暴君時代はサングラス、改心(?)してからメガネなんて超萌えるよくま。いいよくま。初めてメガネ姿を見て 「なんだよソレ似合ってねェ」 と不機嫌なドフラミンゴ(暴君時代の悪友)なんてセットになったらなお良いです。

もともとくまの目はガラスの光沢表現などに使われる斜め線が入れられていることから『ロボ目』なのかなと思ってたのですが、眼鏡もサングラスも好きだし、天然白目なことがチャームポイントであるキャラ(例:Gロボのヒィッツカラルドさん)にも弱いので、どれであっても素敵だと思う。
いつか暴君時代のエピソードで明かされるときが来るのでしょうか。私服扉絵withミンゴも諦めてないんだからな!な!


◆クリスチャンくま
『悪に強ければ善にも強し』 ということわざがあります。とんでもない悪人はいったん改心するとスゲー頑張るよという意味のようです。ヒルルクさんとかも、たぶんそれだろ。大泥棒だったのが改心して捨て身の医者になって国を救った。
暴君と呼ばれたくまが何のきっかけで改心したかは分かりませんが(ドラゴンに会って改心してクリスチャン?になったのか、改心してクリスチャンになってから革命軍に誘われたのか)、聖書読んでみたり、大嫌いな政府の言うことに従順に従っていたり、最終的には事実上緩慢な自殺とも言えるパシフィスタ志願。暴君と呼ばれた男がどうして力での解決ではなく自己犠牲方向に向かったのか。いずれ語られるであろう真相に今からドキドキです。

そしてこれあまり重要なことでもないと思うのですが、一応まとめたので載せておくくまバイブルと十字架について。
くまは戦いの場でも聖書を手放さないんですね。片手ふさがってしまうのにさぁ。そしてヒマがあるとけっこう読んでます。スリラーバークでペローナちゃんにいちゃもんつけられてたときなんか、敵の前だというのにペラペラめくっていました。なめきってる!

kumajyuuji.gif

バイブルの模様もけっこうてきとうに変わるのでハッキリ言えないのですが、背表紙と裏表紙にくまオリジナルの十字マークが入っています。巨体のくまなので、オリジナルで巨大バイブルを作ってもらったのかな。(その逆で、ワンピ界にはこのようなマークの宗教があるのかとも思ったのですが、くま以外はふつうの十字架を持っているし)
服のデザインなどの関係で分かりにくいのですが、いちおう下の一本が長いバージョンが正式な“くま十字”っぽい気がします。


◆「信じろ」
くまは敵ポジションであるにも関わらず、「信じろ」という言葉を使います。(ゾロを船長の身代わりに、のところやレイリーさんなどに)
まぁ、一応言うだけ言って、あとは戸惑っている相手を力ずくで押さえ込むというゴリ押しなとこもあるんですが。

sinjiro.gif

有言実行というにはあまりに過激な、うわなんかくま強引な男前やなーというか、こんな7メートルに威圧感バリバリに信じろ言われたら、信じられなくたって誰も逆らえねーよ!しかも結果ちゃんと良い方向に向かってて、その影でくまは消えていってるなんてお前……!

責任を取れない相手には決して言わなそうなくま。しかし自分が正しいと思ってて、さらに責任をもてるとおもったら、相手がお任せしますって言わなくても強引にやってしまうくま。ヒッ。カッケー!
なんかドフラミンゴが一度も「おれを信じろ」言われたことなかったりしたら逆に萌える。なんでパシフィスタになるの?って聞いても教えてもらえない。大丈夫なわけ?って心配しても大丈夫とは言ってもらえない。なぐさめの嘘を言わないくまをちょっと恨みつつそういうとこが好きだったりするくまドフはいいと思います。バッドエンドしか待っとらんわ!ギャア!


◆暴君時代
くまさんは一体いつごろまで暴君だったんでしょうか。若そうなペローナちゃんですらリアルタイムで悪名を聞いていた、もしくは名前が風化しないうちに聞いていたふうなので、そう昔ではないのだろう。
七武海に入ってからはさすがに暴君していてはマズい。そして懸賞金もストップするはずなので、くまは七武海入りするまでに暴れまくって懸賞金2億9600万ベリーになっているわけです。
エニエスロビーに乗り込み世界政府に喧嘩を売ったルフィの3億に近い金額。この金額は強さで決まる場合と市民への迷惑度で上がる場合があるらしいですが、くまは強さはもちろん暴君というくらいだから後者の意味も強そうだな。

では革命軍時代はどうか。わたし個人は大暴れ時代にドラゴンと出会い改心 → 革命軍に、みたいな流れを想像していますが、革命軍の武闘派として名を轟かせていたというのもいいと思います。革命軍はまだその志とかが知れていなかったろうから、世直しのための破壊だとしても市民の皆さんとしては暴君かもしれないしね。

で、えーと、ルフィ子供時代の回想が10年前だから、革命軍の船にのってるくまは当時35歳、ロジャー処刑のとき23歳か。フヒヒ。変な笑いがもれる!
おそらく23のころは、バリバリの暴君だったでしょう。零巻においてくまは処刑場にいた描写がないですが、逆に今と全然ちがう容姿でネタバレするから描かれなかったという可能性もあります。いかにもタチの悪そうだったドフラミンゴとつるんでギャハハしてたりすると非常に萌えますのでよろしくよろしく。

あと、個人的にくまがいまも暴君時代の猛々しさみたいなのを奥底には持ってるというか、服装や能力のわりに怖い、とくにモリアさんなんかに接するとき顔怖い、あの感じが好きです。政府動物園(七武海^^)にいても野生は死んでない!くまがネコを被っているよ!
七武海になるにあたってメガネだのもっさり服装だのにしてるんだったら面白いなぁ。そんでメガネのとこでも言ったけど、暴君時代の悪そうなファッション(?)を知っているドフラミンゴが七武海で再会、メガネ聖書装備のくまを初めて見たとき「あァ?なんだよそのカッコ……」と不愉快そうにしたらいいです。(おまえこそ何なんだその格好^^というツッコミはさておき)


◆ドラゴンとくま
くまはドラゴンに、まぁベッタリではないのかもしれんが、彼の思想に共感し、革命のために自分を犠牲にするくらいの覚悟はあるわけですよね。過去の悪行を悔いているからの自己犠牲なのか、ドラゴンのためになのかは分からないが。
息子だとは知っていたみたいだけど、スリラーバーク前まではルフィに関してはそれほど全力でサポートしようという感じではなかった気がする。
ルフィの首一つで許してやる、という言い方をしていましたが、実際にルフィが仲間に売られ引き渡されたとしたらどうしたのかな。連れていくふりで生かしておいたのか、仲間に売られる程度の人間であればたとえドラゴンの息子でも政府に引き渡したのか。あるいは仲間に売られるようなことはないだろうと信用していたのか。
まぁ実際「ルフィさえ引き渡せば全員見逃してやる」といっても、誰もルフィを売らなかった。ゾロにいたっては世界一の剣豪になるという野心を持ちながら身代わりに死ぬと言った。そこで初めてルフィを死なせてはいけないという思いが固まった感じがする。

sasugadana.gif

その場を立ち去ったあと、くまが呟いております。「さすがは…あんたの息子だな……ドラゴン」 ルフィのためなら死ねるという仲間を見てドラゴンを思い出す=ドラゴンのためなら死ねる仲間がたくさんいて、くまもその一人であるということかもしれない。
革命軍末端はドラゴンの思想に共感して(あと国がヤバイとかで)、幹部の皆さんはドラゴンのカリスマにやられているようなイメージである。イワさんはわりと対等だね。ドラゴンさんがこれから革命軍の幹部を招集する、そんでくまの事情についても話さないとなって言ってたんで超期待しています。


◆ドフラミンゴとくま
パシフィスタになるくまの志願理由は知らされていない(と言っている)ドフラミンゴですが、改造過程についてはやたら詳しいです。始めは手足から徐々に改造され、数日前まで自我も確かに存在した、とかね。知ってたもんね。戦争の数日前に会って話して「ああ、こいつはもうくまじゃなくなったんだ」って確認しちゃってるんだ。(ヒューマンショップに電話してきていたときには強制召集うけててウザいわーっぽい態度だったけど、数日前に行って打ち合わせに参加してるんだねー。もっと上の指示ですか)

mottoueda.gif

のちのちパシフィスタの指揮を任されていたりすることからも、パシフィスタ事情に詳しいと思われるドフラミンゴ。
マリージョアの会議に乗り込む初登場シーンでも、彼らは2人一緒でした。それにはミホークも絡んでくるのかもしれない。(後述) なんかあるのかな。因縁が。


◆ブレスレットの謎
ドフラミンゴが羽根の上着を脱いでいるところでブレスレットをしているのが確認されていますが、私服ミホークもおそろいっぽいブレスレットをしています。それにはわたしも気がついたのですが、くまもしているという噂が……ええっ。
見てみると確かに1コマだけ、57巻のミンゴが「ウズいてくるぜ」ゆってる上のコマでなんだか怪しいものが見えているんですね!

osoroi.gif
※クリックで倍サイズになります↑

おいおい何だよナカヨピなのかよオッサン共……!!ハァハァ!会議に3人で出てたときはそれほど親しそうではなかった気がしますが、戦争中もドフラミンゴはミホークに気安い感じで話しかけておりました。
兄弟杯の3つめが存在した尾田っちなので、ドフくまミホのこれにももしかすると何かあるのかもしれません。くまはオシャレで付けそうなタイプではないから余計に!(単なる手首のシワなんじゃねーのなんていう夢のない意見は却下だぁ^^)
革命軍幹部のマークみたいな展開は……うーん、いくらなんでも無いかなとは思うけれども、何らかのあれが……ほら、ノジコからナミに渡ったブレスレットのような、ちょっとしたあれが……あると嬉しいね。(クロコダイルもこっそりしてるといいよ)


◆PXシリーズ
メカに詳しいフランキーがパシフィスタがまだ2,3体しか確認されていなかったころ「人間を1から作ることなんてできやしないからあれは双子かなんかを改造したんだろう」という言い方をしていました。これを言ったのはバルジモアに飛ばされる前のことなので、ベガパンクの“500年先まで行っている”頭の中を覗いてきたあとでは意見が変わるかもしれない。
PXシリーズの基盤はやっぱりくまクローンなのでしょうか。クローン技術を持っていてもおかしくないし、もしかしたら人間を複製できる能力者がいるかもしれない。
パシフィスタを作るにはとてもお金がかかるということですが、クローンからわざわざ作るより、はじめっからメカっくまを作ったほうが効率が良さそうに思う。基盤が巨漢で強いくまであるから強いサイボーグになるのか。

逆に言えばわざわざくまの容姿にしてあの服と帽子を着せているんだから、もとが生クローンくまの可能性は高いんでしょうね。
ちなみにシャボンディで恐竜モードのドレークさんと闘ったさい偽くまPXが噛み付かれて出血するシーンがあるんですが、PXの正体を知るドレークさんが「貴様にも赤い血が流れているとはな」という言い方をしていました。やはり生身ベース……?
もし生体クローンくまがメカにされているのだとしたら、そのたびにクローンとはいえ生きているくまの人格が消され、兵器にされていっているということで。くま何回殺されてんだよヒーってなります。



ちなみに本物くまと偽の見分け方は肉球と首のナンバーです。偽くまもふだん手袋してるし、首のマークも見えません。ルフィたちはオーラで本物を見分けていましたが、素人には分からない感じですね。パシフィスタは見た目があの“暴君くま”であるというインパクトで既に制圧の第一歩なのかもしれない。PX-1以降のくまが、せめて純メカだったらまだ救われるのですが……。


◆『奇行』とは?

改造完了し、自我を失ったあとも続く、元くま PX-0の奇行とは?もうすぐ明かされるようなので保留。

------------

というわけで、謎を並べてみただけで答えのでていないくまコラムでしたが、新事実が明かされしだい追加していけたらなと思います。かくのつかれた!以上!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://801sm2.blog41.fc2.com/tb.php/245-7590c7a5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。