--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠損萌えについて

2010年02月03日 23:13

----WARNING!!-----
くろこさんを語るさいに避けて通れない左手の欠損。とはいえ過去にどうしたといった考察ではなくて、欠損萌え方面のお話になるので、そういうのNGな方は回避してください。
大丈夫そうな方は『続きを読む』からどうぞ。


欠損というのは乱歩の『芋虫』の例を挙げるまでもなく、アングラ方面においてはわりあいメジャーなフェチです。それ専門の雑誌とかもあったと思うのですが、個人的に欠損ネタは本とかに載ってたら読むけどわざわざ探しまではしないくらいの興味度なので知らないです(リョナ派だからね!)。
単に手足ないよ!っていうんじゃなく、シグルイ的な、テーマある欠損は興味深い。「ハンディキャップのあるほうが強いんだ!」(ユッキー)
そういうちょっと距離を置いた目で見てのはなしなので的外れだったら申し訳ないんだけど、欠損フェチって何タイプかに分かれている気がするなぁ。

  • 欠損そのものをフリークス的に捕らえてハァハァ(真性というか純粋フェチ)
  • パーツ足りてない=無力な相手にだから安心して欲望を発散できるぜ
  • 欠損があるからこそ逆に強くなれる気がする!カコイイ!
  • 逆輸入タイプ(過去に眼帯・隻腕キャラを好きになったことがあり、今では欠損のみでも萌えるようになった)

上のほうがマニア度高いよね。下のほうはゴス趣味や戦国三国萌えの人に多そう。
無力な相手にのみ欲情~は、ロリコン系でもよく聞かれる理由(自信がないので攻撃性のない相手に性欲を向ける)なので、必ずしも相手が欠損状態である必要はないのかと思った。(たとえば立てないクララでも脚の無いクララでも同じなんでないのという意味で)
付け根から四肢切断までいくと、本当に逆らえないどころか排泄の自由も生死も握ってるわけなので、そりゃ究極だけどもその後のメンテナンスや介護を考えると超手間がかかる。されてるほうの人権無視うんぬんは横においておいて、そんな手間と金と時間をかけてでも達磨状態のひとの面倒を見たい、というのが純粋な変態の人なのかなぁ。個人で生命維持すんのはほんとに大変だと思うから、ボクシングヘレナか、魍魎の函のようなオチになるしかないんですよねー。
★ネタバレ大丈夫な人用に白文字で書いておきます。反転でどうぞ。
ボクシングヘレナ → ボクシング=拳闘じゃなくて箱詰めの意。憧れの女性がツンすぎるので四肢切断して傍に置こうとする気弱?外科医。はじめはプリプリ怒っているヘレナだが、献身的に世話を焼く医者にしだいに心を開き始める……とおもったら全部医者の妄想でした。箱詰めの女性はいなかったんだ!よかったー^^
魍魎の箱 → 天女は四肢をとって箱に詰めてもみずみずしく生き続けるよ!ぼくだけの宝物!(実際はミイラ化してる死体だけど気の触れている箱持ち主には美しい姿の少女に見えている)まぁ本人が幸せそうだからいんじゃね?


445は 『無力なひと』 そのものにときめきはなく、『強い人』 『本来強いが無力化している状態』 にハァハァするタイプなので、クロコダイルさんの欠損そのもの、というより、欠損してるけど全然弱くなってないよ!むしろ武器にしちゃってるよ!なところがステキだなと思います。
そこから翻って、欠損部位を武装でカバーしてるクロコダイルさんからフックをのけた場合の萌えが発生する。
クロコさんは『人を信じない』 『ゴージャス衣装』 『仕込み武器』 と、色んな面で完全武装しているの。そこをバリバリ剥いてやるのが楽しいの。……考えて見るとあれほど剥き甲斐のある人もなかなかいませんよ。はっきりいって前髪下ろすだけでも一苦労だからね!(何回かミイラになりかける程度には) 毛皮コートとか、肩にかけてるだけのくせに地下から空へぶっ飛ばしたって脱げないんだから!(縫いつけてんのかよ)
ふと毛蟹を思い出した。美味しいんだけどトゲトゲ痛くて食べにくいんだ!くそー。でも一番好き。こじ開けてミソをすすったるわ!!このっ!>< (へんたいがいるよ)


ところでドフラミンゴさんは金と変態性、壱さんは忠誠心からいって、クロコが自力で立てないような状態になっても面倒をみてくれそうな気はする。しかしクロコさんはそんなことになったら生きてたくねーよタイプとお見受けするので、ちょっと目を離したすきに海ダイブしちゃいそうですね。あいきゃんふらい!剥くのも難しければ、剥いた状態で維持も難しいぜ。エヘヘ。かいろーせき必須だね。
一方ルヒたんは健全な子だけど、シャンクスの存在からきた『片腕のひとへのひっかかり』とか子供ならではの残酷な興味全開ぶりで「なぁワニそれどうなってんだ」&見せて見せてー^^しそうだと思います。そしてサイボーグとか変身トナカイに対する「すげぇえ(キラキラ」のノリで、フックかっけぇええと屈託なくニコニコするのです。クロコなんとなくホッ。(その後なんでおれいまホッとした!><#と不機嫌コース)

あ、ルフィといえば。
ルフィ対クロコダイル戦のハイライトのひとつ、クロコの毒カギ針をルフィたんが踏み折るところ。あれはほんと萌えた!!
ルヒたんはしばしば相手の象徴を打ち砕くよーなことを(計算でなく)やりますね。アーロンさんの鼻曲げがいちばん分かりやすいと思うけど、クロコのフック折りも 『象徴踏みにじり』 としてレベル高かった!(エニエスの旗狙撃とか、おやびんのキツネ帆没収とか、近年は意識的になっているようでタチ悪いんですけど^^****)
そして奥の手である毒針を折られて、そんでもめげずに今度はナイフ出してくる社長の周到さ、しぶとさ、そこが本当に良い!かんたんに剥かせない社長!ハァハァ!!
(おなじ七武海でもミホークさんなんか 『夜』 を叩き折られたら、かわりにそのへんの刀をひろって使ったり、素手で戦ったりするかというと、どうだろう。剣士が刀を折られたんならもう負け。すきにするがいい的なイメージです。シャンクスのこともなんか決着とか諦めちゃってるしなぁ!もっと熱くなれよ!)


だんだんなにが言いたいか分からなくなってきたので無理やりまとめ>
クロコさんは異常にガード固いので、ちょっと脱がしたりしただけで擬似欠損萌えができてお得である。ましてやフックなんか取っちゃった日には……!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://801sm2.blog41.fc2.com/tb.php/60-f399c2df
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。