--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OP575話感想 生けるエースの“意志”

2010年02月22日 20:15

いつもどおりの腐感想です。もちろんネタバレです。たたんでおくね。

ホゲェ!お、おやじィー!!!!最近ちょっとワンピらしからぬグロ表現が……おおいね……!!
445はグロ耐性あるので、虎眼先生の大脳が娘の目の前で“うどん玉のごとく”こぼれ落ちようともアラアラ^^で済むんですけど、ワンピでそれをやられるとやっぱりヒギイとなりますので、冥狗された部分が海軍本部の屋根にくっついてたり息子達の前でうどん玉披露したりするのだけは堪忍してくださいおだっち。編集部がんばって止めて。(しねーっつの)

というか『白ひげってロギアなのパラミシアなの論争』を通り越した感じの頑丈ぶりですね。元々病気のうえビームも何本もバスバス貫通してるし、剣刺さってるし、脳まで欠けちゃった。こうなってくるとエースお兄ちゃんの繊細さが際立ってくるな。ロギアのくせに穴開いたくらいで死んだらあかんで!あれくらいアルベルトさんでも平然と生きてたで!

それはさておき飄々とした感じのマルコさんのポロッと、童顔隊長の泣き顔、モブな海賊さんたちの嘆きが胸に来ました。ううえーん><
そしてルフィ……ガクガクだな……。覚醒方面にはいかないっぽいか……。もう無理をしてほしくないので、個人的にはこのまま退場でもいいくらいなんですが。白ひげチームの皆さんの(とくにマルコの)「エースの弟はぜったい守る!」っていうあれが超うれしいな。ハンコックも駆けつけておるし。(あの蛇サロメたんっていうのか!イイ!)ハンコがんばって!力になってあげて!
しかし行くも戻るも地獄……みたいな感じだが、どうなるのか。遠景でみるとそこそこ船も残ってるんですが。砕氷船のホワイティたんはまだ無事かな?青キジが凍らせた海でもバリバリいけるとしたら、ミホの海割りか、ホワイティ船くらいなんで、うーん。マルコの炎って氷溶かしたりとかはできるタイプなのかな??

そして兄のなきがらは今どのあたりでしょうか。オヤジに抱かれて一緒に海に沈むのもいいかなって思うけど、仲間のもとできちんとしたお別れもさせてあげたい。一番は生き返ったらいいのだけど、このまま即、目をあけそうな雰囲気でもないので穏便に、保存か行方不明お願いします。
マルコがルフィをかばうところ格好よかったんだが、その命(ルフィ)こそ生けるエースの“意志”。だからエースに代わっておれたちで守り抜く!っていう。あー、それって事実上の……うっ(;;)しかし『遺志』じゃなくて『意志』だからな。希望は持っておくよい。


そんで黒ひげ。いまごろくんのかよ。まぁまってましたけど。お前らわりと好きですよ。へんな面子増えてますますブサイコ揃いに拍車がかかったな。てかおにぎりwwwwおwにwぎwりwwwww
なんかあの全てを放棄したようなキャラデザはなんなんだおだっちwって思うけど、今までの例からいって見慣れると可愛くなってくるんだろう。おだマジック!
どうでもいいけど島ほど大きいオニギリちゃん、どうやって連れてきたんすか。ブラックホールに入れてもってきたのん?あいつ吸い込めるんだったらもう海軍本部まるごと吸収とかできるじゃん。無敵すぎる。なにする気だろうなあ。


そして妄想ですみませんが、おなじインペルB6階仲間ということで、鰐っこは伝説死刑囚ぽいひとびとと、そこそこ馴れ合って……ませんか?檻近かったよね。そして鰐のセリフにみなさん共感してたりなんかして、そこそこ仲良くしてたっぽくね?
あんなに美しく有能で強い社長だもの。オラたちとこねーかーって言われてもおかしくないよね!ぜったいやだけどね!(社長の美的感覚も微妙だけど、さすがにあいつらはヤだろ)
ドフラもたぶん諦めてないだろーし、白ひげメンバーさんたち的にも「え?微妙に味方??」と思われてそうだし、イワさんあたりにアンタも来るの!と連れて行ってもらえたらいいですね。ヒゲを振り返りつつ出航……みたいな。
白ヒゲと残る選択肢にいくと、海軍につかまる → ドフラが引き取ってjfsヴぇあpつjg@v という展開が予想されますので、どっちでもいいんだけどね。社長には海であばれてほしいよ。社長のお船みたいよ。ドフラのお船もみたいよ(帆がピンク!?みたいな)。

暗い感じの展開でありますが、おにぎり出てきたり「フッフッフッフッフッフッフッフ!!!最高だ」とか、なげー!フッフなげー!なドフラが出てくると、なんかちょっと微笑めてしまった。もうドフラは笑い役が定着してきちゃってますけど大丈夫なの?自棄になってないですか??
こうして考えるとこのフッフッフちゃんが、社長が目の前に落ちてきたときは、爆笑しててもおかしくないのに速やかに助け、かつ、プロポーズしておったのは奇跡的なことのような気がしてきました。クロコがエース処刑阻止のときも普通だったら遠間で「助けちゃうのかよ!フッフッフ!」て笑ってるはずのひとだろー。なんで嫉妬して狩りにきてんの。こえー。この調子でもうひと波乱お待ちしております。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://801sm2.blog41.fc2.com/tb.php/92-17fe29b5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。